ー 校訓 ー

「学問」 「技術」 「勤労」

 

 本校は,清流鮎喰川や,すだち・うめ・さくらといった四季折々の花木など 豊かな自然に恵まれた 神山町にあります。創立以来70年 にわたり,たくさんの方々による熱い教育愛に支えられ,地域の農業振興に貢献し,有為な人材を多く送り出してきました。

 

本校の教育基本方針

1) 知・徳・体 の調和のとれた人間性豊かで 自主性、創造性 に富んださわやかな生徒を育成する。
2) 国際的な視野 をもち郷土や社会の発展のため積極的に行動できる 次代を担う 生徒を育成する。
3) 確かな学力 を身につけこれからの社会をたくましく生き抜き 未 来を創造する 生徒を育成する。

 

本校の重点目標

  思いやり、助け合い、支え合う、未来を拓く人財の育成
 ~これからの人・社会・環境を考えエシカルに行動できる人づくり~
1)思いやりの心を持ち、人権を尊重し、人と関わり行動できる生徒の育成

2)地域や学校に誇りを持ち、目標に向かって主体的に努力する生徒の育成
3)持続可能な社会、産業、地域の発展に貢献しようとする意欲を持った生徒の育成

  1 教育指導計画
1)「 地域で学び地域と育つ神山校~地域内循環モデルの構築~ 」をテーマに、学校と地域の関係機関がコンソーシアムを構成し、 地域との協働による高校教育改革推進事業 を核として、新たな教育を創造する。
2)教育活動全般を通じて 人権教育の深化徹底 を図る。
3) 基礎基本 を重視した教科指導に努め,体験学習を通じて 個性の伸長と可能性を引き出す教育 を推進する。
4)人間的触れあいのある生徒指導を通じて, 基本的生活習慣 の定着に努め、正しい判断と行動ができる生徒を育てる。
5)個々の多様な能力・適性・関心等に応じた きめの細かい進路指導 を推進する。
6)農業教育を通じて,地域に根ざした・地域に開かれた 魅力ある学校づくり に努める。
7)教職員が自らの意識改革を図り, 社会の変化に対応した 特色ある学校運営 に努める。


本校の取組

 本校は、中山間地の豊かな地域資源を最大限に活用することで,生徒一人ひとりの個性を生かしながら, 地域のリーダー として幅広く活躍できる人材の育成を目指しています。また, 自然と人間の調和 をはかり, 生産や創造の喜び を感じ取ることができる教育を推進しています。