ー 校訓 ー

「学問」 「技術」 「勤労」

 

 本校は,清流鮎喰川や,スダチ・ウメ・サクラといった四季折々の花木など 豊かな自然に恵まれた 神山町にあります。創立以来70年 にわたり,たくさんの方々による熱い教育愛に支えられ,地域の農業振興に貢献し,有為な人材を多く送り出してきました。

 

本校の教育基本方針

1) 知・徳・体 の調和のとれた人間性豊かで 自主性、創造性 に富んださわやかな生徒を育成する。
2) 国際的な視野 をもち郷土や社会の発展のため積極的に行動できる 次代を担う 生徒を育成する。
3) 確かな学力 を身につけこれからの社会をたくましく生き抜き 未 来を創造する 生徒を育成する。

 

本校の重点目標

人・自然・地域を大切にする思いやりと主体的に行動できる力を持ち,

                   地域社会の発展に貢献しようとする意欲を持った人材の育成

1)「人」「自然」「地域」を思いやる心を持ち,他者と協調・協力できる生徒の育成
2)「城西高校生としての自覚」を持ち,目標に向かって主体的に行動できる生徒の育成
3)「次代のリーダー」として,地域社会の発展に貢献しようとする意欲を持った生徒の育成

 

教育指導計画
1)昨年度までの「 地域との協働による高校教育改革推進事業」を継承し,学校設定科目「神山創造学」を中心に
地域の諸課題に対して主体的に解決する力を育成する。

2)生徒一人一人を大切にした教育活動をとおして,豊かな人権感覚や思いやりの心を育成する。

3)基礎基本を重視した教科指導を徹底するとともに,体験学習やICTを活用した授業をとおして「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を行う。

4)生徒と教員の信頼関係のもと温かみのある生徒指導をとおして,基本的生活習慣の定着に努め、正しい判断と行動ができる生徒を育てる。

5)個々の多様な能力・適性・関心等に応じたきめ細かい進路指導を推進する中で,社会的・職業的自立に必要な能力と態度を育成し,生徒の進路実現を図る。

6)農業教育をとおして,地域に根ざした取り組みを積極的に行い,地域の中で主体的に行動できる実践力を育成する。

7)社会の変化に対応するため教職員自らの意識改革を図り,魅力ある学校運営に努める。

本校の取組

 本校は、中山間地の豊かな地域資源を最大限に活用することで,生徒一人ひとりの個性を生かしながら, 地域のリーダー として幅広く活躍できる人材の育成を目指しています。また, 自然と人間の調和 をはかり, 生産や創造の喜び を感じ取ることができる教育を推進しています。