徳島県立城西高等学校神山分校

 

日誌

生活科3年 課題研究 >> 記事詳細

2015/06/10

造園土木科3年授業の取組み

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当者
地域連携
~サテライトオフィス 短期滞在型宿泊施設の庭づくり~


 現在,神山分校では造園土木科の2・3年生で帯域滞在型宿泊施設「WEEK」の庭造りをおこなっています。日頃の学習の成果を発揮,表現できる場を与えていただいたことに感謝します。

それでは,これまでの私たちの取組みについて説明します。


4月17日(金)
まず,作業を始める前に現場の測量をおこないました。
そして,測量をもとに図面を完成させました。


これが完成図面!






今回の依頼を受けた「株式会社えんがわ」に出向き,設計図をもとに担当した2年生がプレゼンを行いました。初めての経験に,とても緊張しましたが,私たちのプレゼンを快諾いただき,予定通り施工に取りかかることができました。





5月25日(月)
飛び石になる石を現場に運び込みました。
先生の指導のもと石にワイヤーを掛け,ダンプから慎重に降ろして
いきました。
しっかりと石にワイヤーが掛かっていないと途中で石が落ちる危険
があるため,珠掛け作業をしっかりおこないました。












5月29日(金)
ほ場から庭園で使う樹木の掘り起こしをおこないました。
授業で習ったとおりのきれいな根鉢が作れました。
掘り起こしているのは「イヌマキ」という樹木です。


 




6月1日(月)

石を設計のとおり,据える作業をおこないました。
石の正面を確認し,目標の場所にしっかり据えることができました。











この後,樹木を移植して芝生を張る作業をおこないます。
まだまだ,作業途中ですが,これからも頑張ります。
09:24 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)